不妊治療はなるべく早く始めるべきです

友人で不妊治療をしている人が何人かいます。不妊治療で有名な病院へ通うためにわざわざ他県にまで行っているそうです。

友人はもともと子どもができにくいと言われていたのですが、なんとかなるだろう、とあまり不妊治療について深く考えていなかったそうです。そうこうしているうちに結婚して5年以上経って30代になったのをきっかけに治療することにしました。

友人はまず地元の婦人科に行きました。不妊治療をすればすぐにでもできるだろうと思っていたそうなのですが、まず基礎体温をつけることととにかく検査をしてみることになりました。検査結果は特に問題がなかったのですが、それから何度かタイミングをしても全く子どもができる気配がなかったそうです。タイミングもきちんと病院に行き、先生からこの日にするように、と日にちの指定までされていたそうなのですが、それでもできずに半年が経ちました。

友人はまさか自分が人工授精をすることになるとは思ってもいなかったそうで、なかなかタイミングから人工授精にステップアップできませんでした。結局タイミングを半年くらい続けて、ホルモン注射などもしたのですが、子どもはできず人工授精に切り替えました。そして人工授精でも結局できなかったのです。

ここで本気で子どもができないかもしれない、と焦った友人は自分の地元の不妊治療の有名な病院に通うことにしました。そこで一気に体外受精からスタートさせて、結局3回目で妊娠することができました。